ウエディングドレス レンタル

ウエディングドレス レンタルの注意点

ウエディングドレスレンタルするにあたっての注意点をいくつか挙げてみたいと思います。
レンタルできる衣装の種類、色柄も含めて相当の数、存在します。
あれこれと見ているうちにどうしたらよいのか、わからなくなって悩んでしまうことも少なくないでしょう。
まずは予算をしっかりと決めて、その範囲で探し始めることが大事ですね。初めに良いドレスを見てしまうと、目移りがしてしまい、予算をオーバーしてしまうことになりかねません。高いドレスは高いなりに生地もデザインも違って当然ですものね。
悩んでいる内はあまり色々と見てまわらないことです。
レンタルする衣装はまとめて一箇所で借りた方がお得だと思います。
まとめてレンタルすると割引率が高くなるところも多いですし、
新郎新婦のレンタルもセットになるとセット割引というシステムがあるところも目にします。
そして、式場のセットプランに衣装レンタも含まれているプランを利用するとよりお得です。式場以外の場所でのレンタルになりますと、持込
み料金がかかるので要注意です。

ウエディングドレス レンタル

ウエディングドレスを画像で見る


ウエディングドレスのネット販売が増えていますね。
ネット販売のウエディングドレスはどれもみな格安料金で嬉しい限りです。種類も豊富で、サイズもそろっているようです。たくさんの画像を見ているだけでも楽しくなってしまいます。全体の雰囲気は画像で見て取れますが、細かいところまでは画像だけではわからないので、ちょっと不安があります。あまりにも安いと逆になぜ?って思ってしまいますが、ショップを構えればそれだけコストもかかるし、人件費もかかりますが、ネットショップなら余分な中間マージンなども全てカットできるので、安くドレスを提供できるのかもしれませんネ。
動画を使って見せてくれるネットショップもあります。そうなるとより雰囲気が伝わってきて、購入しやすくなりますよね。
難しいのは、購入したものが自分のイメージと違っていたり、サイズが合わなかったりした場合、どうするのかということですね。基本的には不良品以外の返品交換はできないことになっているところが多そうです。
とてもデリケートな、特殊な商品だけに、簡単に交換したりすることはできないみたいですね。
安いから購入しやすい分、リスクもあるって言うことでしょうね。

ウエディングドレス レンタル

ウエディングドレス 委託販売

今、ウエディングドレスの委託販売という新しいタイプの流通が流行ってきているようです。

一生に一度のことだから素敵なウエディングドレスを着たいと思う女性がほとんどだと思いますが、予算の都合でお金をかけられなかったり、価値観によってはドレスにお金をかけるのが好みではない人もいますよね。そこで、この委託販売はとても人気のシステムになっているようです。

まずは売りたい人が自分で価格を設定。ドレスの写真を撮って送るだけ。後は買いたい人が現れるのを待つのみ・・・という簡単なものです。

登録しておくだけで、後は欲しい人が現れるのを待つだけなので簡単ですよね。価格の幅は5万円から9万円というところが一番多いそうです。

普通のレンタルでは何人の人が着たものかもわからないし、海外挙式などになると2度借りなくてはならないようなことにもなりかねません。買うには予算が足りないし、格安で購入する方法があるならそれが一番ですよね!

新しい流通販売のシステム、気になる方はネットで探してみてくださいね!


ウエディングドレス レンタル

ウエディングドレス 豊富な種類のレンタルドレス

ウエディングドレスのレンタルって、種類がたくさんあるんですね。

ブライダル用のウェディングドレスだけでもすごい数だけれど、お色直し用のカラードレス、ホテル披露宴用のゴージャスなタイプのものから、ハウスウェディングやレストランウェディングや二次会用のシンプルなもの、マタニティー用などなど、本当にたくさんあります。
カタログや、ネットの情報も多種多様なので、本当に自分に似あったものを探したいですよね。

ドレスに加えて、新郎新婦のヘアメイク・撮影などをセットにしたフォトプランがあったり、写真だけの結婚式、「フォトブライダル」に対応してくれるところもあって、挙式や披露宴のスタイルにあわせて選べるのが嬉しいですネ。レンタルに付随してくる色々なサービスは見逃せませんネ。

ファーストレンタルシステムといって、誰も着ていない新品のドレスを着ることができる・・・というレンタルもあるそうです。もちろん海外でもOK!ということで人気ですね。

レンタルでもここまでしてくれる・・・という商品がとても多いので、一見の価値はありますね!


ウエディングドレス レンタル

ウエディングドレス レンタル

ウエディングドレスレンタルする若い女性が急増してます。

ウエディングドレスを購入すると数十万から数百万、そしてそれにつけるアクセサリーだけでもかなりのお値段になりますよね。
形式にとらわれず、式よりもハネムーンにお金をかけたり独自の楽しみ方をするのもス的ですよね。

ドレスは海外のデザイナーによるものや、ブランド物もあり、サイズも豊富で100点以上のドレスの中から選べるお店もあり、ドレスに合わせた小物、アクセサリーなども無料で貸し出してくれます。
ヘアメイクやコーディネイトもプロの方がアドバイス。一流ホテルや式場にも劣らないサービスが嬉しい限りです。

レンタルの会社、お店は数多くあり、カタログもそろっているので、時間をかけてじっくり探すと必ず自分に合った素敵なドレスを見つけることができるはずです。

なかなか決めることができないときなどは、取り置きのシステムがあることもあるので、ぜひ利用したいですね。

素敵なドレスに出会えると良いですね!


ウエディングドレス レンタル

ウエディングドレス レンタルとオーダーどっち?


ウェディングドレスレンタルかオーダーメイドか悩む人も多いですよね。
たった一度しか着ない(普通は・・・)のウェディングドレスですが、
レンタルとオーダーメイドとでは迷うところだと思います。
ドレスにいくらかけるのか・・・というところから始まるとは思いますが、後の保管や処分に困る・・という事実もありますよね。
他の人が着たものを着ることに、少なからず抵抗があるという人も中にはいるだろうし、ジャストサイズがないのではないか。と思う人も多いはず。
そういう点ではやはりオーダーメイドが一番いいのだと思います。
ただ、金額もそうですが、一度しか着ないという点が一番ネックになるところです。一度しかきない、保管場所などど、レンタルの欠点、利点を挙げて、天秤にかけてみて、さぁ道でしょうか。私はレンタル派かなぁ。。。オーダーメイドにしなければならない!というこだわりはないですね。レンタルで楽しみたいと思います。
保管するにも場所を取るだろうし、二度きるものでもないし、保管してるだけで場所もとるだろうし、クリーニングしたままきっと二度とあけることはないだろうしネ。
海外挙式の場合は作ったほうがいいとは思いますが、そうでなければ、
色々なお店を回って色々なドレスを見て、着て、それを楽しみのもイいいかな、と思うんです。実際に着てみるとどんなかたちが似合うのかわかるし、今のレンタルのシステムはサイズ直しなどもしてくれるんですって。こういう悩み、ってそれだけでも十分幸せな悩みですね!

ウエディングドレス レンタル

ウエディングドレス レンタル料金平均は?

ウエディングドレスレンタル料金って平均するとどれくらいになるのでしょうか。

平均するとウエディングドレスで19万くらい、カラードレスだと5万ほど、というのがおおよその平均だそうです。

その中でも、アクセサリーや小物が別料金の場合があります。レンタルなら基本的に一式セットになってレンタル価格に含まれていることが多いですが、特別なものを借りたり、セット以外の小物をレンタルしたい場合は別途料金がかかるのが普通です。

レンタルドレスを借りる場合でも、ブライダルインナーは自分で用意する必要があります。

ブーケや髪飾りなども別料金になっているようです。

持込保管料:式場提携でレンタルせずに衣装を持ち込む場合は1着あたり1〜3万程度の保管料をとられる場合があるので要注意です。

レンタルドレスの試着も、一度でめぐり合いその場で決められれば良いですが、カタログにはあってもその場にはないということも多いので、あらかじめカタログ等で選んでおいて、予約を入れることも大事ですね!


Powered by Seesaa
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。